岡山県倉敷市の弁護士なら、弁護士法人VIA支所 倉敷みらい法律事務所

〒710-0055 岡山県倉敷市阿知1丁目5-17 マルカンビル倉敷駅前3階
(JR倉敷駅南口から徒歩5分)

受付時間
9:30~17:30
 定休日  
土曜・日曜・祝日
086-454-7830

                    お気軽にお問い合わせ・ご相談ください  

顧問業務

企業の身近な相談相手に弁護士を

倉敷の顧問弁護士をお探しなら、弁護士法人VIA支所 倉敷みらい法律事務所
  • コンプライアンスについて気軽に相談したい
  • 契約書のリーガルチェックを気軽に依頼したい
  • 法律的に正確な対外文書を作成したい
  • 労務管理について継続的に相談したい
  • 債権回収について気軽に相談・依頼したい
  • 顧問弁護士がいることを対外的に表示して会社の信用を高めたい

企業活動をしていく上で,法律問題は避けて通れないものです。取引先との小さな契約ひとつひとつをとってみても,それぞれが法律問題の宝庫です。

しかし,税理士とのお付き合いがある事業者様は多くても,気軽に相談できる弁護士のいる事業者様はまだまだ少ないと感じられます。

いざ法的トラブルに巻き込まれてから弁護士のところへ相談に来られる事業者様が圧倒的に多く,「事前に弁護士へ相談していただいていたら避けられたのに」と思われるケースもまれではありません。

当事務所と顧問契約をしていただいている事業者さまは,電話電子メールで気軽にご相談いただけます。「ちょっとしたことを聞きたいだけ」というときに,わざわざ法律相談の予約をして事務所まで出向いていただく必要はありません。

弁護士法人VIA支所 倉敷みらい法律事務所では,事業者さまを対象とする企業法務・会社法務にも意欲的に取り組んでおります。岡山県内(とりわけ倉敷地区)で顧問弁護士をお探しの事業者さまは,お気軽にお問い合わせください。

顧問弁護士のススメ

いつでもメール・電話で気軽に相談可能

企業活動を行っていく上で法律的なトラブルコンプライアンスについての悩みは避けることができません。そのようなとき,気軽に法律専門家の意見を聞きたいと思われても,顧問弁護士がいなければ,なかなか難しいというのが実情でしょう。

心当たりの弁護士がすぐには見つからないというケースもあるでしょうし,そもそも顧問弁護士でなければ,通常,電話やメールでの相談には応じてくれません。

ようやく見つけた弁護士と日程を調整し,何日も経過してからようやく相談を受けてもらえるというようなことでは,弁護士を探している間にトラブルが進行してしまい,取り返しのつかないところまで行ってしまう可能性もあります。

また,トラブルになってから初めて弁護士に依頼する場合,お互いの信頼関係が出来上がるまでに時間を要し,適切な問題解決の障害となる可能性があります。

顧問弁護士の場合,継続的な相談をしていることで,日頃から弁護士との信頼関係を築くことができるため,何か問題が発生した場合も,一から弁護士に依頼する場合に比べてより良い成果をあげることが可能です。

当事務所と顧問契約を結んでいただいた方には,電話やメールでご相談いただけます。これにより,弁護士相談のハードルを大きく下げることができ,ひいては企業の利益を守ることにつながります。

コンプライアンス及び社会的信用

近年,企業の法令順守コンプライアンス)が注目を集めています。

報道等で日々目にする様々な不祥事を想起すればご理解いただけると思いますが,ひとたび法令違反(コンプライアンス違反)が発覚すると,企業の社会的信用は大きく毀損され,経済的にも多大な損失を被ることになります。

顧問弁護士に事前に相談しておくことで,多くの法令違反(コンプライアンス違反)を避けることができます。

また,顧問弁護士の存在を取引先や従業員に示すことは,法令順守の姿勢を内外に示すことになるため,企業の社会的信用の向上企業価値の向上につながります。銀行や取引先から社会的信用が得られれば,企業活動の円滑化にもつながりやすいでしょう。

さらに,顧問弁護士の存在を示すことで,取引先に対しても法令順守の姿勢を求めることになり,取引先のいい加減な対応をけん制することができます。

当事務所と顧問契約を結んでいただいている方は,当事務所が顧問弁護士であることを内外にアピールしていただくことが可能です。

法務コストの節約

企業活動を行うには,様々な法務リスクを伴いますので,法務リスクに対応するためのある程度の法務コストは不可欠なものといえます。

大部分の企業にとって,法務リスクへの対応のために従業員を雇用することは現実的ではありません。とりわけ中小企業ではそのような余裕のない場合が通常であると思います。

法務担当の従業員を新たに雇用する場合,年間200万円~300万円の人件費が必要となりますし,今まで法務部を設置していなかった企業が新たに法務担当従業員を育成することは困難です。

当事務所の顧問料は月額3万円からとなりますので,年間36万円で,法務部を設置したのと同様の効果を得ることが可能となりますし,弁護士に支払った顧問料は税法上の経費になりますので,実質的な負担はさらに低くなります。

事前に弁護士からアドバイスを受けていれば予防できたであろう法的トラブルのご相談は少なくなく,トラブルになってから必要となる膨大な時間と費用を考えると,顧問弁護士と契約しておく経済的メリットは少なくないと考えます。

顧問契約の弁護士費用

弁護士法人VIA支所 倉敷みらい法律事務所では,以下のように顧問契約のコースを4種類ご用意しております。各事業者様の実情に応じて,適切なコースをお選びいただけます。

それぞれのコースの大まかなイメージです。コース選択に当たって参考にしてください。

自社法務部門として色々なことを顧問弁護士を依頼したい Sコース
契約書・文書のチェック,訴訟・交渉案件をコンスタントに依頼したい Aコース
日常はメールや電話での相談だけで足りるが,契約書・文書のチェックや訴訟・交渉案件も必要に応じて依頼したい Bコース
メールや電話で気軽に相談したい Cコース
Sコース 月額100,000円~
Aコース 月額70,000円
Bコース 月額50,000円
Cコース 月額30,000円
  Sコース Aコース Bコース Cコース
顧問料(月額) 100,000円~ 70,000円 50,000円 30,000円
顧問弁護士の表示
法人に関する相談
関連法人に関する相談

代表者・従業員からの相談

割引
電話・メールでの相談
簡易な文書の作成・チェック

受任事件についての着手金割引 応相談 30% 20% 10%

月間作業時間(目安)

応相談 10時間 6時間 3時間

※顧問料の表示は税抜です。
※顧問料の支払方法については,月毎でも一括払いでもお支払い可能です。
※月間作業時間はあくまでも「目安」です。

顧問契約の流れ

顧問契約までの流れをご紹介します。

お問い合わせ

お電話(086-454-7830)またはお問い合わせフォームより顧問契約を検討している旨ご連絡ください。

弁護士との面談

弁護士との面談において,事業内容や法務リスクの現状などについて聴き取りをさせていただき,適切な顧問契約のコースをご案内いたします。

顧問契約

弁護士との面談を経た上で顧問契約を希望される場合は,顧問契約のコースを選択していただき,それに応じた内容の顧問契約書に記名・押印していただきます。

当初6ヶ月はいわば「試用期間」とし,6ヶ月経過後にその後の契約を継続するか否か判断していただきます(場合によっては,当事務所から継続をお断りする場合もあります)。

自動更新

その後の契約は1年毎の自動更新とさせていただいております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問合せはこちら

086-454-7830
受付時間
9:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

お問い合わせはこちら

弁護士法人VIA支所 倉敷みらい法律事務所

お電話でのお問い合わせは

086-454-7830

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2020/03/25
ホームページを公開しました

ご依頼者さまの声

相談に来て良かったと心底思いました

50代女性 M・Kさま

気軽に親身に敷居の低い雰囲気で相談に乗って頂き,相談に来て良かったと心底思いました。

最後まで安心してお願いできました

50代女性 S・Nさま

安心出来る対応で,細かく支払いの相談にも乗って頂いて,最後まで安心してお願いできました。

弁護士法人VIA支所
倉敷みらい法律事務所

住所

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1丁目5-17
マルカンビル倉敷駅前3階

アクセス

JR倉敷駅南口から徒歩5分

受付時間

9:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。